トップページ > iPhone6 > 次期iPhone6でデザイン刷新?!ホームボタンを廃止、OSは「iOS X」?!

読了まで 231

次期iPhone6でデザイン刷新?!ホームボタンを廃止、OSは「iOS X」?!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone 5c / 5sの発売から約2か月半が過ぎましたが、Web上では次期モデルのiPhone6のコンセプトデザインが紹介されています。Ciccarese Designが公開しているコンセプトデザインをご紹介します。
 
iPhone6 コンセプト画像

iPhone6のコンセプトデザイン

 
iPhone5、iPhone 5sと続いたデザインよりもiPod nano (第7世代) に近く、スクエア感とラウンドフォルムが融合した印象です。寸法は公開されていませんが、現行のiPhone 5sよりも薄いようで、軽さを感じるデザインです。
 
ディスプレイ下にホームボタンが見当たりませんが、サイドのボタンをホームボタンの代用とすることを想定しているのかもしれません。もし実現すれば、初代iPhone以来のデザインが大きく方向転換することを意味します。
 
iPhone6 コンセプト画像

サイドにあるボタンの配列はiPod nanoと同じ

 
Ciccarese Designのサイトには、iOSOSXの融合を果たしたiOSXが搭載されるとあります。アイコンのデザインが、iOSとMac OS両方の特徴を兼ね備えたものとなっています。
 
iPhone6 コンセプトデザイン
 
コンセプト映像も公開されており、グレーとホワイトのカラーバリエーションが確認できます。

iPhone6 コンセプト映像

 

当初のデザイン発表はiPhone 5s /5cの発表前!

Ciccarese Designのサイトには、このコンセプトデザインが掲載された日付として2013年1月と記載があります。このデザインはiPhone 5c/5sの発表前に次期iPhoneとして公開されていた模様です。
 
iPhone 5s / 5cにこのデザインは採用されませんでしたが、次期以降のiPhoneとして市場に登場する可能性も考えられます。
 

まだまだ見つかる次期iPhoneのコンセプトデザイン

次期以降のiPhoneについては早くも期待が膨らんでおり、これまでにも様々なコンセプトで考えられたデザインが紹介されています。
 
当サイトでも、iPhone6またはiPhone Airとして発表された次期iPhoneのデザイン情報を掲載してきました。
iPhone 5sとiPhone 6を比較!本体は薄く、画面が広く(コンセプト画像)
韓国のLG、フレキシブルディスプレイと曲線バッテリーでアップルに協力
次期iPhone 6の様々なコンセプト画像ギャラリー
アップル、次世代iPhone6は曲面ディスプレイを採用【ブルームバーグ報道】
iPhone6、ラップアラウンド式スクリーン搭載のコンセプト画像
 
今までの発表サイクルだと、iPhone6iPhone Airと噂されるデザインが世に出るのは2014年9月と想定されます。次期iPhoneにどんなデザインが採用されるか、今から楽しみですね。今後も最新の情報が入り次第、ご紹介します。
 
 
出 典:ciccaresedesign
執 筆:KSM

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top