トップページ > 最新情報 > 【続報】auのオプション強制問題、是正されていると思ってauショップに行ってきた。

読了まで 412

【続報】auのオプション強制問題、是正されていると思ってauショップに行ってきた。

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

auのオプション強制問題
auショップでiPhoneを購入すると月額数千円の有料オプションを強制的に契約させられる問題については、有名ブロガーのイケダハヤト氏が取り上げ話題となったほか、事態を重く見た滋賀県野洲市がKDDIに是正の要望書を出すなど、波紋が広がっています。その後、KDDIの田中社長は10月28日の決算発表会で「オプション強制問題」について問われ、「改善を進めている」と話しました。
 
KDDI田中社長の言う「改善」は本当に進んでいるのでしょうか?実態を確かめるため、大手量販店2店と、3キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)のショップに出向き、「他社の古い携帯電話からMNPでiPhone 5s (16GB・ゴールド)に買い替えようと思っている。月々の料金を知りたい」という設定で話を聞いてきました。

量販店2店舗:キャンペーン適用対象としてのオプション

まず、仙台駅近辺の大手家電量販店2店舗で話を聞きました。両店舗とも、MNP転入客向けに2万円キャッシュバックのキャンペーンを実施しており、キャンペーンの適用を受けたい場合は「auスマートパス」「AppleCare+」に加入が必要、とのことでした。オプションがいらない場合は?と尋ねると、「販売できますがキャンペーン適用対象外ですよ。いったん適用を受けたほうが得ですよ」と念を押されました。オプションはキャンペーン適用条件ですが「強制」という雰囲気ではありませんでした。

ドコモ、ソフトバンクともシンプルな料金説明

ドコモショップ、ソフトバンクショップともオプションの勧誘は特になく、月々の料金についてシンプルな説明がありました。「月額料金が少し高くなりますね~」などと言って、オプション加入を条件としたキャンペーン勧誘があるかと様子を探りましたが、特に勧誘はなし。ソフトバンクショップでは、「料金重視でしたら、iPhone 5cも意外と良いですよ」との提案があった程度でした。

auショップ「どこで買ってもオプション必須」と驚きの主張

最後に、auショップです。他のお店と同様に月額料金の見積もりをもらうと、「オプションサービス」として「auスマートパス(390円、最初の30日間無料)」と「AppleCare+(567円)」が何の説明もなしに入っています。以下、筆者とauショップスタッフの見積書を見ながらのやり取りです。
 

auショップの見積書

auショップの見積書。
「オプション」が2点、最初から入っている。


 
筆者:iPhoneは今までの古い携帯より月額料金高くなるんですねー。
au:そうですね、iPhoneの料金プランはLTEフラットなので、どうしても高くなります。
筆者:もう少し安ければいいんだけどなー。このオプション、ってのは何ですか?
au:auスマートパスは、アプリや色々なコンテンツが利用できる人気のオプションです。AppleCare+は、iPhoneの修理代が割引になり、サポートが受けられるサービスです。
筆者:ふーん、そんな高度な使い方しないから、オプションはいらないです。
au:こちらのオプションは、iPhoneご契約の際はセットでご加入いただいておりますので、外すことができないんです。どうしてもご不要でしたら、契約翌日とかにオプションを解約いただくこともできます。
筆者:え?そうなんですか?最初からいらないんだけどなぁ。
au:お安くということでしたら、AppleCare+から紛失した時の補償を外せば408円にすることができます。
筆者:それもいらないんだけどなぁ。
au:いらないとおっしゃられても、iPhoneご契約にはこのオプションに入っていただくこととなっておりまして・・・
筆者:そうなんですか・・・。これに入らないと、iPhoneを買うことができない、ってことですか?
au:ええ、iPhoneご契約に必要なオプションとなっております。
筆者:そういうものなんですね。これって、他のauショップや電機屋さんで買っても同じなんですか?
au:はい、どのお店でiPhoneをご契約いただいても、こちらのオプションはセットとなっております。
筆者:わかりました。見積書を持ち帰って検討してみます。
 
iPhoneを買うなら「auスマートパス」「AppleCare+」加入は必須、どこで買っても同じとの説明でした。さらに「AppleCare+」は通常契約なら408円のところ、紛失補償オプション込みの567円が最初から見積もりに記載されています。筆者が「いらない」と繰り返し主張しなければ、408円の「AppleCare+」の存在を知らされることすらありませんでした。

今もauショップで横行する「オプション強制」

今回、お話を聞いたauショップでは、「オプションに入らないとiPhoneを売らない」「どこで買ってもオプション必須は同じ」と当然のように言われました。このトークに乗せられると、「料金やオプションのことは詳しく知らないけどauのiPhoneが欲しい」と思って来店したお客は、知らず知らずのうちにオプション契約を結ばされ、意識しないまま無駄なオプション料金を払うことになることとなります。
 
もちろん、全てのauショップが同様というわけではないと思いますが、決して誠実とは言えない、「オプション強制」の販売手法が現在も横行している実態が確かめられました。最近でも、CSRコンサルタントの安藤光展氏が11月20日のブログ記事で、iPhoneを機種変更した際オプション強制に遭遇したことを記しています。
 
野洲市からKDDIへの要望書についての記事にも書きましたが、今後、スマートフォンを契約するユーザーの中心は情報リテラシーの高い層から、周囲の勧めなどで受動的にスマートフォンを選択する層へと移っていきます。筆者の両親(60代半ば)は「よく分からないからお店に任せる。大きい会社のお店だし、詐欺みたいなことはしないだろう」と、携帯電話のことはショップに任せっきりにしています。しかし実際には、大企業の看板で安心させて、客の無知に付け入り利益の源にするショップが横行しているのが実態です。
 
今後、auショップに「改善」が本当に浸透し、不本意なオプションを契約するユーザーがいなくなることを願います。
 
追記:11月28日、野洲市はKDDIから25日に回答があったことを発表しました
 
関連記事:iPhone5s/5cを買う前に必読「危険なiPhone選び」(長文)
 
参照元:BLOGOS 安藤光展氏ブログ
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top