トップページ > 最新情報 > Twitter、投稿画像に420文字の説明を加えることが可能に

読了まで 152

Twitter、投稿画像に420文字の説明を加えることが可能に

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Twitter
 
短文投稿SNSのTwitterは、TwitterのiOSとAndroidアプリを利用している場合、画像の説明も加えることができるようになったことを発表しました。

最大で420文字の説明を加えることが可能に

Twitterには、それぞれ投稿したユーザーのたくさんの大切な瞬間が集まっています。しかし、世の中には視力が弱い方もいて、こうした写真を共有できなくて歯がゆい思いをしたことがあるのではないでしょうか。
 
TwitterのiOSとAndroidアプリは、画像を見ることが難しいユーザーにもツイートの内容を届けることができるよう、画像の説明も加えることができるように進化しました。なお、説明書きは最長420文字まで入力可能です。

投稿画像に説明を加える方法は簡単

ツイート画像に説明を加える方法は簡単です。
 
Twitterアプリの「アクセシビリティ」設定にある、「画像の説明を追加」をオンにすることでこの機能を利用できるようになります。ツイートに画像を添付する際、各サムネイル部分に「説明を追加」ボタンが表示されるので、これをタップし、その画像の説明を追加します。
 
視力が弱いユーザーがテキストを読み上げる補助技術アプリを利用することで、この画像の説明テキストも読み上げられるようになり、画像についての情報も得ることができます。
 

1
「Twitter」→「プロフィール」→「設定」
Twitter アクセシビリティ

 

2
「アクセシビリティ」をタップ
Twitter アクセシビリティ

 

3
「画像の説明を追加」をオン
Twitter アクセシビリティ

  • オフ(白)になっているのをオン(緑)にします
  •  
     

    Source:Twitter
    (クロス)

    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    [最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

    iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


    [格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

    iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

    カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    Google+

    g+

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Top