トップページ > iPhone SE > iPhone SE、廉価版ながらiPhone6sと同等のパフォーマンス!

読了まで 143

iPhone SE、廉価版ながらiPhone6sと同等のパフォーマンス!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple スペシャルイベント 動画
 
3月21日(現地時間)に発表されたiPhone SEですが、Geekbenchでの計測によってベンチマークスコアが明らかとなっています。

iPhone6sと同等のパフォーマンス!

ニュースサイトTechCrunchのMatthew Panzarino氏が行ったGeekbenchによるベンチマークの計測によると、iPhone6sと同じクロック数(1.85GHz)のA9チップと2GBのメモリを搭載しているiPhone SEは、シングルコアで2,538、マルチコアで4,421となっています。
 
geekbench iphone se
 
これは以前に計測されたiPhone6sのシングルコア2,500、マルチコア4,340をわずかながらも上回る数字であるだけに、iPhone SEはiPhone6sと同等のパフォーマンスを有していると見て良さそうです。
 
もちろん、計測環境でもスコアは変わってくるため、一概に結論付けることはできませんし、Touch IDや3D Touchの非搭載、解像度の差などがiPhone SEのスコアを底上げしていることは確かです。
 
また、別のベンチマークテスト(Antutu)でもiPhone SEのスコアは134,358となっており、iPhone6s/6s Plusの平均スコア132,620を上回る結果となっています。
 
 
Source:Mac Rumors
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる