トップページ > 最新情報 > TSMCとARM、7nmプロセスで提携~iPhone8向けA11チップも対象か

読了まで 136

TSMCとARM、7nmプロセスで提携~iPhone8向けA11チップも対象か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

TSMC
 
台湾TSMCと英ARMが7nm FinFETプロセスの開発において、複数年の戦略的提携に合意したと発表しました。同プロセスによる製造開始は2017年とみられています。

年内には10nmプロセスでの製造スタート

iPhone6s/6s Plusが搭載するA9プロセッサは、ARMのマイクロアーキテクチャをベースとした設計で、TSMC製は16nmプロセスで製造されています。同社は今年後半に10nmプロセスを開始する見込みですが、今年秋発売見通しのiPhone7が搭載するA10チップについては、同プロセスによる量産体制が間に合うかどうかは微妙と考えられています。

A11は7nmプロセスによる製造か

したがって7nmプロセスによるAppleの「A」シリーズプロセッサは、早くても2018年の製造開始で、その場合はiPhone8に搭載される「A11」になると考えられます。
 
ただし、Appleが「A11」プロセッサをTSMCに発注するという保証はありません。A10についてはTSMCが独占的に受注したとの情報が流れています。
 
 
Source:TSMC, AppleInsider
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる