トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、初回「2年縛り」終了すれば違約金支払わずに済む新プランを発表!

読了まで 153

ソフトバンク、初回「2年縛り」終了すれば違約金支払わずに済む新プランを発表!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

SoftBank ソフトバンク
 
ソフトバンクは16日、初回「2年縛り」の終了する3年目以降であれば契約解除料のかからない、新料金プランを提供することを発表しました。この新料金プランは2016年6月1日より提供開始されます。

月300円上乗せすれば2年目以降違約金に縛られない!

3年目以降であれば契約解除料が発生しない新料金プランは、従来の通話料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」に月額300円上乗せするタイプの2年契約プランです。
 
いわば月300円の支払い(累計で2年間の24カ月分:7,200円)を保険として支払うことで、初回契約分の「2年縛り」が解けたあとは、いつ契約を解除しても9,500円の違約金が発生しない仕組みとなります。

新料金プランでは「払い損」に注意

しかし、ソフトバンクドコモへ続くかたちで、契約解除料がかからない契約更新期間を従来の1ヶ月から2ヶ月へと延長することも同時発表しているだけに、新料金プランを支払うメリットが生じるのは、実質的に26ヶ月分(「2年縛り」の24ヶ月+無料更新期間の2ヶ月)に日割り計算されない27ヶ月目の300円をあわせて、8,100円を支払い終えた段階からとなります。
 
さらに32ヶ月目(2年8ヶ月目)になると今度は違約金の9,500円を上回る9,600円を累計で支払っている計算となり、実際は27ヶ月目から31ヶ月目までの5ヶ月間に解除を見当しているユーザーのみ、新料金プランのメリットを享受できることになるのが実情です。
 
それ以外に契約を解除してしまうと「払い損」となってしまうだけに、そこまでして解約のために保険を掛ける必要があるのかは謎ですが、いずれにせよ新料金プランへ加入する際には注意が必要ですね。
 
 
Source:ソフトバンク
(kihachi)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる