トップページ > iPhone6s Plus > 今週発売予定のGalaxy S7 edge、スピードテストでiPhone6sに完敗

読了まで 29

今週発売予定のGalaxy S7 edge、スピードテストでiPhone6sに完敗

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

SpeedTest
 
現時点ではまだ正式発売されていないSamsungの新しい「Galaxy S7 edge」ですが、事前に入手したYouTuberのJerome Ortega氏が、iPhone6s Plusを含む3モデルとのスピードテストを実施、動画を公開しています。

4モデルでスピードテスト

今週末に発売予定の「Galaxy S7 edge」は、iPhone6s Plusの2倍の4GBのRAMを搭載しているにも関わらず、スピードテストでは半年前に発売されたiPhone6s Plusに18秒も差をつけられてしまいました。
 
Ortega氏は上記2モデルに、Motorolaの「Moto X Pure Edition」とGoogleの「Nexus 6P」を加えた4モデルでテストを行いました。4機とも工場出荷状態にリセットし、SIMカードは抜き、スピードテストに使用するアプリのみを入れた状態にしました。テストはすべてのアプリを順番に開いて閉じていき、その終了時間をストップウォッチで計測するというものです。

Galaxy S7 edge、iPhone6s Plusに18秒遅れる

その結果、1位はiPhone6s Plusで1分42秒、2位はGalaxy S7 edgeで2分、3位はNexus 6Pで2分2秒、4位はMoto X Pure Editionで2分16秒でした。
 
Ortega氏はGalaxyを含む3モデルでの処理が遅れた理由について、これら3機種のディスプレイは1440pであり、iPhone6s Plusの1080pよりもレンダリングに時間がかかるというのも一因だと述べています。
 
それでもiPhoneのハードウェアとソフトウェアが、いかに効率的に動作しているかが証明されたのも確かです。

熱くなりすぎ?ストップウォッチが機能せず

また今回Ortega氏は、精度を上げるために実験を繰り返そうとしたものの、Galaxy S7 edgeの本体が熱くなりすぎたためか、2回目以降はストップウォッチが機能せず、結局1回しか実験できなかったと報告しています。途中完全にオフにして、25分待ったのちに繰り返しても、ストップウォッチはゼロのままでした。
 

 
 
Source:Jerome Ortega via Cult of Android
(lunatic)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる