トップページ > 最新情報 > Apple Pay、中国でのサービス開始後2日で300万件を超えるアクティベーション

読了まで 145

Apple Pay、中国でのサービス開始後2日で300万件を超えるアクティベーション

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple-Pay-in-China
 
Appleの電子決済サービスApple Payは、2月に中国でも利用可能となりましたが、サービス開始後、たった2日間でしかも1つの金融機関だけで300万件を超えるアクティベーション数を達成したようです。

たった1銀行でアクティベーション数300万件超え

2月18日、中国では電子決済サービスApple Payがスタートしました。銀聯(Union Pay)との提携によりスタートした中国におけるApple Payですが、その状況はかなり好調のようです。
 
ニュースメディア『iPhone Hacks』は、Apple Payが、中国でのサービス開始後、たったの2日間で、しかも招商銀行という1銀行だけで、アクティベーション数が300万件を超えたと伝えています。
 
Apple Payの責任者であるJennifer Bailey氏もこの状況には満足しており、ニュースメディア『Internet Retailer』に対して「大勝利である」と話したそうです。
 
Web系のある小売店舗では、Apple Payのサービス開始後1時間で、10,000件を超える取引を得たことも伝えられており、その好調ぶりが分かります。
 
日本でも、マスターカードがApple Payの提携交渉を検討していることが伝えられており、2016年内にも登場するのではないかとされていますが、どうなるのでしょうか。
 
 
Source:iPhone Hacks
(クロス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる