トップページ > 使い方 テクニック > 手動設定よりSiriに喋る方が早い!?「5文字」だけでiPhoneのアラームをセット

読了まで 156

手動設定よりSiriに喋る方が早い!?「5文字」だけでiPhoneのアラームをセット

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Siriでアラームをセットする最短の言葉
 
iPhoneに搭載されている音声アシスタントSiriは、ウェブ検索や予定の登録、留守番電話の確認など、様々な機能を言葉1つで実行してくれます。
 
そんなSiriですが、やはり使い勝手がよいのがアラームのセット。Siriを起動して「○○時にアラームをセットして」などとお願いすれば、きちんとその時間にアラームをセットしてくれます。
 
しかし寝る前にアラームをセットするのに、いちいち長い言葉を言うのは面倒だ、というわけで、最短でSiriにアラームをセットして貰うために、一番早くアラームをセットできる言葉を探してみました。

「◯時起きる」のたった5文字でアラームのセットに成功

調べる前は「アラーム○時」が最短だと思っていましたが、もっと短い言葉でもアラームのセットに成功しました。
 

Siriでアラームをセットする最短の言葉
 
それが「○時起きる」です。「2時起きる」「4時起きる」などが最短の言い回し例になります。
 
Siriでアラームをセットする最短の言葉
 
すでにその時間にアラームがある場合はオンにしてくれますし、ない場合は新しくセットしてくれます。

アラームの一覧呼び出しは4文字!

Siriでアラームをセットする最短の言葉
 
「アラーム」で現在セットされているアラームの一覧を表示できます。オン/オフの切り替えも簡単です。
 
Siriでアラームをセットする最短の言葉
 
スイッチを操作する以外にもオン/オフは切り替え可能で、たとえば「アラームを全部オフにして」と言えば全部オフにしてくれます。
 
他にも、「○時に起こして」とお願いすれば、その時間にアラームがセットされたりと、融通が利くのもSiriの面白いところです。
 
Siriでアラームをセットする最短の言葉
 
Siriを駆使すれば、こんなふうにいろいろな操作を簡単に行うことができます。他にもたくさんあるので、工夫して自分なりの指示の出し方を見つけてみてください。
 
 

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる