トップページ > iPadPro > 長すぎるパスワードにはご用心!アップル役員が議会証言中にiPad Pro使えず…

読了まで 146

長すぎるパスワードにはご用心!アップル役員が議会証言中にiPad Pro使えず…

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

アップル FBI ipad pro
 
銃乱射事件でのiPhoneロック解除問題について、アップルの役員が国会で証言をしている最中、突然同役員のiPad Proが動作しなくなるというハプニングが発生しました。

パスワードが複雑すぎた?

iPad Proの予期せぬトラブルに見舞われたのは、法務・セキュリティ担当上級副社長Bruce Sewell氏です。同氏が1日、iPhoneロック解除問題について、アメリカの下院法務委員会で証言を行っている最中、手元のiPad Proから関連書類を開こうとするもうまくいかなかったのか、突然しゃべるのを停止し、紙媒体のページを慌てて右手でめくり出すシーンがネットで話題となっています。
 
アップル役員のiPadがまさかの故障?との疑念が一部ウォッチャーの間では駆け巡りましたが、Wordの書類を開こうとするも、あいにくiPad Proに自動ロックがかかってしまい、さらにはパスワードが長すぎたため、入力を諦め、慌てて書類探しを始めたとの見方が一般的なようです。
 
アップル FBI ipad pro
 
役員クラスの最重要機密書類、それもアップル製品のセキュリティが議題であるだけに、パスワードが長く複雑になるのも当然ではありますが……。
 
FBIとアップル、今回の委員会でどちらが勝つかは3月22日の最終判定がひとまずの目処となりますが、仮に判定がアップルに不利になるものだったとしても、すでに同社は最高裁まで持ち込む構えを見せています。
 
 
Source:Cult of Mac, 威锋网
(kihachi)

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる