トップページ > iPhone6s > iPhone6sの3D Touchに超音波パルスが使われていた!特許から明らかに!

読了まで 147

iPhone6sの3D Touchに超音波パルスが使われていた!特許から明らかに!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

3D Touch
 
iPhone6s/6s Plusの新機能、「3D Touch」には、超音波パルス技術が用いられていることが、Appleが出願中の特許から明らかになりました。

iPhone6s/6s Plus の3D Touch には超音波パルスが使われていた!

iPhone6s/6s Plusで画面を押した強さで操作し、触感フィードバックが受けられる「3D Touch」には超音波パルス技術が用いられている、とAppleの特許関連情報に詳しいPatently Appleが報じています。
 
3D Touchは、外部からの圧力を超音波パルスとして感知し、iPhoneの本体内部で触感フィードバックのために超音波パルスを発生させ、二フッ化ポリビニリデンなどの圧電性物質を介して伝えられると考えられます。
 

訴訟で超音波パルスの詳細が明らかに?

Appleは、3D Touchに使われている触感フィードバック技術の分野で多くの特許を持つImmersionから、最近、特許侵害として訴訟を起こされています。超音波パルス技術の詳細については、法廷で詳細に説明されることとなりそうです。
 
また、iPhone6s/6s Plusを使っている方でも、3D Touchの便利な使い方をあまり知らない方は意外と多いです。iPhone Maniaでは、あまり知られていない使い方を含め、3D Touchを使い倒すテクニックもご紹介していますので、ご一読ください。

 
 
Source:PatentlyApple
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる