トップページ > 使い方 テクニック > あなたの行動、実は記録されています!iPhoneの「行動履歴」の見方と削除方法

読了まで 226

あなたの行動、実は記録されています!iPhoneの「行動履歴」の見方と削除方法

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

行動履歴の削除方法
 
iPhoneには、実は今まで訪れた場所や訪れた回数が記録されていることをご存知でしょうか?そう、自分の「行動履歴」がiPhoneの中に記録・保存されているんです。
 
今回は、この行動履歴を見る方法と、削除方法、行動履歴を記録しない設定についてまとめて紹介します。

行動履歴ってなんのこと?

行動履歴とは、iPhoneの位置情報サービスを利用したもので、正式には「利用頻度の高い位置情報」といいます。
 
Appleの公式サポートには

ユーザにとって重要な場所を学習するために、iOS デバイスには、最近訪れた場所と、そこに行く頻度や行った日時が記録されます。このデータは、お使いのデバイスに保存されるだけで、同意なしに Apple には送信されません。予測交通経路指定のようなユーザに合わせたサービスを提供する際に使われます。

という説明が載っています。
 
この「利用頻度の高い位置情報」は、たとえば行動履歴を取得してログをつけるライフログアプリなどで活用されていますし、アプリをいれなくても自分で確認することもできます。

行動履歴を見る方法

 

1
「設定」→「プライバシー」をタップ
Tips 行動履歴の削除

 

2
「位置情報サービス」をタップ
Tips 行動履歴の削除

 

 

3
「システムサービス」をタップ
Tips 行動履歴の削除

 

4
「利用頻度の高い位置情報」をタップ
Tips 行動履歴の削除

 
以上で、行動履歴の一覧が表示されます。
 
行動履歴を削除
 
さらに、一つ一つをタップするとマップと詳細が表示されます。
 
行動履歴を削除
 
しかし、iPhoneにこういった情報を残すことが不安、位置情報の記録自体をして欲しくない、という人もいるでしょう。

行動履歴を削除する方法

 

1
「履歴を消去」をタップ
Tips 行動履歴を削除

  • 「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」→「利用頻度の高い位置情報」の順にタップするとこの画面が表示できます
  •  

    2
    もう1度「履歴を消去」をタップ
    Tips 行動履歴を削除

  • 行動履歴は個別に削除することができません。一括で削除されます
  •  

    行動履歴を削除

  • このように、履歴が消去されました
  • 位置情報の取得自体をオフにする

    行動履歴を削除

  • この画面で利用頻度の高い位置情報をオフにすると、以後行動履歴を取得しなくなります
  •  
    行動履歴を一切保存したくないという人は、オフにしてしまうのも1つの手です。また、オフにしておくとバッテリーが長持ちするとも言われています。
     
    メリットとデメリット、どちらもある機能なので、よく考えてオン/オフを切り替えてくださいね!

     
     

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    Google+

    g+

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる