トップページ > 最新情報 > 【マジ危険】iPhone、iPad等をクラッシュさせる不審なURLが拡散中!

読了まで 237

【マジ危険】iPhone、iPad等をクラッシュさせる不審なURLが拡散中!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket


caution-ec2

クリックすると、iPhoneやiPad、iPad mini、iPod touchといったiOSデバイスが強制的に再起動する動画のURLが、Twitter等で拡散しています。見た目上はiPhone等が再起動しているだけですが、iOSの何らかの脆弱性を突いた攻撃である可能性も考えられます。再起動している背後で個人情報の送信などが行われている可能性もあり、非常に危険です。また、11月11日時点で動画ファイルにウイルス感染は見られない模様ですが、今後、感染ファイル等に差し替えられる可能性もあり、注意が必要です。
 
■11月16日追記:トレンドマイクロが解析結果を踏まえた注意喚起情報を出しています。
 

「これ、おもしろいよ」などクリック促すTwitterも

不審なURLはここ数日、Twitterで拡散されており、動画ファイルへのリンクをクリックすると、iPhoneがブルースクリーンになり、再起動するというものです。
 


面白半分のTwitterに注意が必要

面白半分のTwitterに注意が必要



Twitterでは、注意喚起のメッセージとともにURLを拡散し、結果として被害者が拡大している事態も発生しています。さらに悪質で注意が必要なのは「これ、おもしろいよ」「かわいくて癒される」など、面白半分でクリックを促すようなメッセージがあるので、だまされてクリックしてしまう危険性が高いことです。
 
秒刊SUNDAYによると、ファイルをチェックした結果、クラッシュコード等は仕込まれていない模様です。しかし、今後、危険度のさらに高いファイルに差し替えられる可能性もありますので、注意が必要です。
 
IT系ブログサイト「I believe in technology」のreynotch氏が、動画ファイルをダウンロードしてウイルスチェックしたところ、11月11日の時点では、ウイルスは検出されなかったそうです。ただし、今後、同じファイル名のまま、何らかのウイルス等が仕込まれた動画に差し替えられる危険性もあります。今後もアクセスしないよう、十分注意してください。
 
また、現時点で使用されている以外のURLから別途、拡散される可能性もありますので、iPhoneユーザーの皆さんは、不審なURLを絶対にクリックしないでください。
そして、もし同様のURLを見つけても、周囲の方にクリックを促すようなことは慎んでください。
 
実際にURLをクリックした際の動画も公開されています。皆さんはマネをしないでください。
 

 
先日、アップルを装ったフィッシングメールについて注意喚起したところですが、仮に友人等からのTwitterであっても、「不審なURLをクリックしない」よう、ご注意ください。
 
追記:11月13日:ウイルスに関する情報と、危険性のあるiOSデバイスに関する情報を追加いたしました。
11月16日:トレンドマイクロからの注意喚起情報について追記しました。

 
参照元:情報科学屋さんを目指す人のメモ秒刊SUNDAYI believe in technology
執筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる