トップページ > iOS > iOSとAndroidだけで全スマホの98.4%を占めていることが判明

読了まで 157

iOSとAndroidだけで全スマホの98.4%を占めていることが判明

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

android ios
 
iOSAndroidのスマートフォン市場におけるシェアが、合計して98.4%に達したことが分かりました。

OSもベンダーも上位2つが圧倒

調査会社Gartnerが明らかにしたところによると、2015年第4四半期においてiOSAndroidのシェアは、前年同期比の96.4%から2ポイントアップした98.4%となりました。
 
先進国では拮抗ムードの続くiOSとAndroidですが、世界全体でみるとiOSの17.7%に対し、Androidのシェアは80.7%と圧倒的です。背景にはAndroid端末を扱うベンダーが利潤度外視でシェアを拡大しようとする傾向があります。例えば、先日インドで発表された460円のスマートフォン「Freedom 251」は好例と言えるでしょう。
 
ios android シェア
 
とはいえ、ベンダー別でみると、2015年に出荷された14億4,000万台のスマートフォンのうち、アップルとサムスンだけで5億5,120万台を出荷しており、3位のHuawei(1億710万台)、4位の Lenovo-Motorola(7,390万台)、5位のXiaomi(7,200万台)を合わせても到底かなわない規模であることが分かります。
 
また一方で、大きなシェア率減少を見せたのが、Windows PhoneとBlackBerryです。
 
前者について言えば、AndroidではなくWindows10 Mobileを搭載していたことが響いたのか、ノキア会長ですら「Lumia」ではなくiPhoneを使用していることが発覚、後者もBlackBerry自身がAndroidを搭載した「Priv」をリリースするなど、ともにプラットフォームの提供母体が諦めムードに入っているような状況です。それだけに、この結果は驚くに値しないかも知れません。
 
 
Source:MacRumors
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top