トップページ > Apple Watch > Apple Watchで周囲の騒音に合わせてiPhone音量を自動調整

読了まで 146

Apple Watchで周囲の騒音に合わせてiPhone音量を自動調整

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

AppleWatch_patent
 
Apple Watchで感知した周囲の騒音レベルに合わせて、iPhoneの通知音のボリュームを自動的に上げ下げすることができる技術の特許を、Appleが申請していることがわかりました。

電話が鳴っているのに気づかない、がなくなる?

周囲が騒がしい場所にいて、バッグの中のiPhoneに電話がかかってきても気づかなかったという経験をしたことはないでしょうか。あるいは音量を最大限に上げたことを忘れ、静かな場所で突如大音量でiPhoneが鳴って恥ずかしい思いをしたことはありませんか?
 
AppleがApple WatchとiPhoneを組み合わせることで、こうした問題を解決できる技術の特許を申請しました。

Apple WatchがiPhoneの音量を自動調整

米国特許商標庁(USPTO)が公開した特許申請書によると、新技術は次のような仕組みになっています。Apple Watchは内蔵マイクで周囲の音を一定間隔で拾ってサンプルデータを収集します。この情報を基準とし、周囲の音の変化に合わせ、iPhoneの着メロや通知音の音を上げ下げするよう、Apple WatchがiPhoneに指示を送るのです。
 
またiPhone側からも通知音が送られるので、Apple Watchはこの音を基準音と比較、分析し、iPhoneが現在バッグやポケットの中に入っているのか、テーブルの上に置かれているのかなどの状況を判断、音量調節を行うとのことです。
 
 
Source:AppleInsider
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top