トップページ > 最新情報 > アップル、ストアで保護シートを貼ってくれるサービスなどを開始

読了まで 151

アップル、ストアで保護シートを貼ってくれるサービスなどを開始

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iphone
 
アップルは4日、破損したiPhoneでもアップグレードプログラムの対象とするとともに、ユーザーの代わりにディスプレイへ保護シートを貼るサービスを開始しました。

エコシステムの拡大に寄与するか

これまでアップルストアで展開されてきたアップグレードプログラムでは、大きな破損状態にあるiPhoneは対象外とされてきました。しかし、同プログラムの対象を拡大することによって、今後はディスプレイやボタン、カメラが破損したデバイスでも下取りを受け付けてもらえることが分かりました。
 
こうした取り組みからは、ユーザーへ積極的にアップグレードプログラムを適用してもらうことにより、エコシステムを一層促進させようとするアップルの狙いが見て取れます。なおアメリカでは、iPhone5sは50ドル(約6,000円)、iPhone6は200ドル(約24,000円)、iPhone6 Plusは250ドル(約30,000円)での下取りとなっています。
 

 
また、アップルストアでiPhoneのディスプレイに保護シートを貼るサービスが始まったことも分かりました。アクセサリーメーカーのBelkinとの提携によって、ストアに備え付けられた専用の機械でシートをiPhoneに貼りつけるようです。
 
すでにストアによっては4日から開催されているようですが、今後も対象ストアは拡大していく見通しです。なお、ニュースサイトMacお宝鑑定団blogによれば、すでに日本国内のアップルストアでも、Belkin製の保護シートを購入すれば、貼り付けサービスを行ってくれるようです。
 
 
Source:9to5Mac,Macお宝鑑定団blog
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる