トップページ > 最新情報 > Apple Storeの売上成長にかげり~大手モール運営会社が報告

読了まで 212

Apple Storeの売上成長にかげり~大手モール運営会社が報告

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

apple store ipod
 
米国有数のモール運営会社が、モール内に出店しているApple Storeの売上に「かげりが見えている」と報告しています。米BuzzFeedが報じました。

米Apple Store売上が伸び悩み

ハワイのアラモアナセンターを含む約130のショッピングモールを運営する、米国有数のモール運営会社General Growth Properties(GGP)が現地時間1日、2015年第4四半期の業績発表を行いました。その際同社CEOのSandeep Mathrani氏が「主要小売カテゴリーのほぼすべての売上が上昇したなか、エレクトロニクスは例外となった。その主な理由はAppleだ」と発言しています。
 
Mathrani氏によれば、2015年通年でのApple Storeの売上成長率は店舗面積1平方フィートあたり3%であったのに対し、Apple以外の小売店全体の成長率は同4.5%増だったとのことです。
 
Apple StoreはこれまでGGPのモールにおいて、全体の売上をけん引する役目を果たしてきました。Apple Storeは店舗面積あたりの売上がトップクラスであるため、モールに出店する際、他店よりも低いレントで借りることに成功していると、Wall Street Journalが今年3月に報じています。
 
しかしその成功ストーリーにも変化が見えているようです。

Appleにとって大きな収入源であるApple Store

ただし米国内にあるApple Store268店舗のうち、GGPが運営するモール内にあるのは46店舗で、Apple Store全体の17%に過ぎません。
 
Appleは昨年から、業績発表の際に小売店売上を別途発表するのをとりやめているため、Apple Storeのみでの売上は不明になっています。2015年通年では純売上高2,340億ドル(約28兆円)の26%が、「直販」からのものと発表されています。これにはApple Storeだけでなく、オンライン売上も含まれます。
 
2014年の決算では、純売上高の12%(215億ドル、約2兆5,600億円)が小売店によるものだと発表しており、Apple Storeの売上がかなり大きいことがわかります。ちなみに当時の米国内のApple Store店舗数は259店、海外店舗数は178店でした。
 
 
Source:BuzzFeed
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone SEはオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone SEのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Top