トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 動く写真を撮影できる「Live Photosモード」

読了まで 227

動く写真を撮影できる「Live Photosモード」

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

動く写真「Live Photos」を撮影したい

A.

iPhone6s以降の機種に搭載された「Live Photos」は、撮影した前後1.5秒ずつ、合計3秒間の映像と音声を記録する撮影モードです。iPhone6s以降の対応機種では、初期設定で機能が有効になっています。
 
撮影したLive Photosは、ロック画面の壁紙に設定することもできます。ロック画面にLive Photosを設定し画面を押し込むと、Live Photosが再生されます。
 
Live Photosの再生は、Live Photosの撮影機能がないiPhoneでも対応しています。iMessageやiCloud共有、AirDropなどで共有することで、iOS9以降を搭載するiOS端末と、OS X El Capitan以降を搭載するMacで再生できます。

 
Live Photosで撮影する
撮影したLive Photosを再生する
 

Live Photosで撮影する

Live Photosで撮影するには、標準アプリ「カメラ」を使います。写真撮影画面で、Live Photosアイコンをタップすると、オン/オフの切り替えができます。
 

iPhoneの説明書 Live Photos

  • ホーム画面から「カメラ」を起動し、写真撮影モードにします。そして上部にある、二重円のようなLive Photosマークをタップします
  •  

    iPhoneの説明書 Live Photos

  • Live Photosマークがオレンジ色になり、「LIVE」と表示されたら、Live Photos撮影が有効になっています
  •  

    iPhoneの説明書 Live Photos

  • この状態でシャッターを切ると、Live Photosとして撮影できます
  • 手ブレを抑えるため、Live Photosの撮影時はiPhoneが動かないように注意しましょう
  •  


    撮影したLive Photosを再生する

    撮影したLive Photosを再生するには、標準アプリ「写真」を使います。
     

    iPhoneの説明書 Live Photos

  • ホーム画面から「写真」を起動し、撮影したLive Photosを表示します
  •  

    iPhoneの説明書 Live Photos

  • 撮影したLive Photosをタップし、そのまま画面をぐっと押し込むと、Live Photosを再生できます
  •  

  • Live Photosは、ロック画面の壁紙に設定できます。ロック画面の壁紙をLive Photosにすると、画面をぐっと押し込むことで再生できます
  • iPhoneの壁紙を変更する
  •  


    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    [最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

    iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


    [格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

    iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    Google+

    g+

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる