トップページ > iPhone6 > iPhoneでもチェキ!動画も撮れるおしゃれなケース型カメラ登場

読了まで 26

iPhoneでもチェキ!動画も撮れるおしゃれなケース型カメラ登場

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

チェキ iphone ケース prynt 
iPhoneをインスタントカメラに変えてしまうケース、Pryntが発表されました。スマートフォンのカメラが日々進化していくなか、日本でも時代に逆行するかのようにチェキがヒットしましたが、どうやら自撮りブームは世界中に広まっているようです。

アナログカメラに人気が殺到


チェキ iphone ケース prynt

 
35日間の期限で5万ドル(約590万円)のクラウドファンディングを行ったPryntですが、なんと24時間で目標に達してしまいました。現在は目標額を大幅に上回る、28万ドル(3,300万円)を獲得しています。
 
iPhone5シリーズとiPhone6、Galaxy S4とS5に対応しており、WifiやBluetoothは使わず、充電部分の端子に直接接続するタイプとなります。色はピンクと青から選べるようです。

バーチャルリアリティ?変わった動画撮影機能も


 
また、写真撮影前後の様子をカメラが録画し、アプリで写真を見ると、写真が動き出す形で動画が再生される、面白い機能もついています。ガジェットサイトのTechCrunchは、

Pryntのアプリで写真を撮るとき、撮影ボタンを押してクラウドにアップロードする時の動画も一緒に録画されているんだ。撮影した写真をカメラにかざしながらアプリごしに見ると、ビデオの再生ボタンが写真の上に出てくる仕組みさ。
 
Snapchatに似ているが、Pryntはビデオを見るために実際の写真が鍵として必要になる。プライバシーのために、隠しピクセルのようなトリックを使って、コピーされた写真では動画ボタンが出てこないようにもするつもりらしい。

と、動画システムを興味深げに紹介しています。
 
人気が殺到しており、Kickstarterの枠は既に埋まり気味ですが、記事執筆時点では、99ドル(約11,700円)を投資すれば、Prynt本体と10枚のフィルムが今年の10月には入手できるようです。以前には、iPhoneをリボルバー式高性能カメラに変えてしまうケースも発売されましたし、様々なカメラがiPhoneケースを通して選べる時代になりましたね。
 
 

参照元:KickstarterGuardianTechCrunch
執 筆:kihachi

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる